【アフィリエイト】鼻息の荒いコピーライティング

 
アフィリエイト学んでいくうちに、必ずコピーライティングというのは一度は学ぶことになると思います。
 
 
一度は学んだことがあって実践したことがある人はわかるかも知れませんが、どうしても自分がすすめたい商品ともなると、鼻息の荒いコピーライティングになってしまうこともあります(笑)
 
 
もちろん私自身もありますよ。
 
 
『これは絶対にすすめて使ってもらいたい!』という商品があると、どうしても鼻息が荒くて『買って下さい!』的な文章になってしまいます。
 
 
 
私が心からおすすめする○○はこちら!!
 
 
 
みたいな(笑)
 
 
僕自身もかなりそうなってしまうことがあります。
 
 
どうしても文章を書いてる時に力んでしまうんですね。
 
 
で、結果的に言うと、鼻息の荒くないサラっとした文章やページからのほうが成約率は高いんですね。
 
 
同じことを言っているアフィリエイターさんも多いようです。
 
 
 
がんばったらがんばった分だけ空回りしてしまう、、
 
そんな経験もありませんか?
 
 
 
もしくは、『売りたい!!』という気持ちが先走り過ぎて、超売り込み的な文章になっちゃたりとか、、。
 
 
ありますねー。
 
 
 
アフィリエイト、というかネットビジネスの世界って、文章か喋るかのどっちかでしか商品を売る方法はありません。
 
 
ですから実際にはノウハウよりも、コピーライティングのほうが現実的には大事なんです。
 
 
 
それを分かっていない人が多いです、、実際には。
 
 
 
だから、本格的で、実績のあるコピーラターから学ばなければ意味がないことは現実です。
 
 
私があちこちでネットビジネス大百科をすすめている理由は、本物のコピーライティングを事細かに学べるからです。
 
 
正直これ以外の理由はありません。
 
 
 
実際に私がこのサイトのネットビジネス大百科をすすめているページは鼻息が荒いです(笑)
 
 
時間があったらぜひ見てみて下さい(笑)
 
 
 
ノウハウを良く知っていて、集客法も知っていて、アクセスを集めても売れないという人が多いで。
 
 
その原因はコピーライティング(商品を売る文章)に問題があるとしか言えません。(商品選びという点もありますが)
 
 
それくらい、最も大事なことです。
 
 
 
もう一度言いますが、ネットビジネスは、文章は喋りでしか商品を売る手段はありません。
 
 
 
これだけはちゃんと学んでおかないと、ずっと素人のままなので、しっかりと学んでおいて下さいね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FXで稼ぐ

 

 

アフィリエイトで稼ぐなら