【与沢翼】運転手暴行で書類送検の謎

 
11月22日に【ネオヒルズ族】として有名なネットビジネス界のドン
与沢翼氏が運転手暴行で全治2週間の怪我をさせたとして
警視庁に書類送検されました。
 
何でここまで世間は騒いでいるのか、という部分と、
何かと不自然な部分が多いので敢えて記事にさせてもらいます。
 
まずこの被害者とされる人は、全治2週間の怪我なんてしていません。
 
事件の翌日は普通に出社していたそうです。
 
記者会見では、与沢氏の会社、FASの社員も証人としてで出来ましたが
被害者とされる人の顔などには傷ひとつなかったということです。
 
 
何にせよ、世間がここまで騒いでいることに対し、
日本の最も見苦しい文化、
 
『出る杭は打たれる』
 
を象徴しているかのように感じられる。
 
 
ざまーみろ!
 
調子こいてるからだよ!
 
 
みたいなそれですw
 
 
まるでこの文化は小学生ですね。
 
 
別に与沢氏の肩を持ちたいわけでもありませんが、
あくまで中立的な意見で言わせてもらっています。
 
この『無理矢理逮捕させよう』としている傾向は、
以前のホリエモンのように、何かしらの圧力やら悪意を感じます。
 
 
他にも不自然な部分が沢山あります。
 
 
事件場所が海老蔵事件の場所と同じビルの前であること
 
9月26日の事件を今になって書類送検していること
 
例え殴ったとしてもここまで大きく騒がれているところ
 
 
必死に粗を探しては、あげ足を取り、メディア、マスコミを使って
大騒ぎする部分に何の意図があるのでしょうか?
 
考えられるのは、情報商材を扱った業界を
沈下させるためとも考えられます。
 
もしくは、悪いイメージの業界を叩くことによって
警察やマスコミは正義のヒーローでも気取りたいのでしょうか。
 
だとすれば、与沢氏の存在はうってつけの存在ですねw
 
彼のメディアへの露出とイメージは戦略そのものです。
 
比較的悪いイメージのままでのこの騒ぎですが、
与沢氏自身はこの騒ぎを活かすことによって、
世間への認知度を高めることも十分にあり得るでしょうね。

 


アフィリエイトで稼ぐなら