アフィリエイトって具体的にどんな仕組みなの?

アフィリエイトとはいつも書いているブログやホームページに

『オススメ』を紹介してお小遣いが稼げる仕組みのことです。

企業に代わってあなたが宣伝し報酬が受け取れる

ネット時代ならではのお小遣い稼ぎの手段です。

自分のサイトやブログに興味のある商品のリンクを貼ります。
あなたのサイト訪問者がその商品の紹介を見て、そのリンクから商品を買います。
 
宣伝してくれたページで発生した成果に対して企業(広告主)が報酬を支払います。
要するに、アフィリエイトビジネスというのは、"広告代理店"の様なものです。
 
誰かが作った商品を変わりに販売して上げて、その販売本数に対して、報酬を受け取るビジネスです。
 
ブログにしろ、メルマガにしろ、自力で集客しなければなりません。
しかし、集客さえできるようになれば、
アフィリエイトでなくても、商品さえあればそれを売っていく事も可能になっていきます。
 

ASPって?

ASPとは(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の略。

つまりは、アフィリエイトセンターのことです。
アフィリエイターはまず、ASPに登録をして、そこに登録されている商品やコンテンツをアフィリエイトすることができるのです。
ASPにも特徴があり、物販系が専門だったり、クリック型の報酬や資料請求などの報酬があるところもあります。
最近では情報商材全般を扱うASPも増えてきています。
 
 

アフィリエイトの流れ

ASPに登録する
ASPの中から商品を選ぶ
あなたのブログやサイト、メルマガなどに選んだ商品の
あなた専用のリンクを貼って紹介する。
訪問者があなたのリンクを踏んで商品を購入すれば報酬ゲット
 
アフィリエイトで収入を得るために主に必要なのが、
集客と商品を売るための文章を学ぶ事です。
いくら集客ができても、商品を売るための文章を知らなければ、意味がありません。
また、いくらブログやサイトを制作しても、集客をしなければ、
無人島でショップを開いているようなものです。
これらの正しいやり方を知っていくことで、稼ぐことが可能になっていきます。
まずは各種ASPに登録をしておいて下さい。
 
 
アフィリエイターなら必ず登録しているASPはこちら
 
主に物販系を中心としたASP
グッズや美容関連などの商品を中心とした物販や、資料請求、査定見積もり、店舗集客、アプリなど、アフィリエイターなら必ず登録しているASP。アフィリエイター満足度No.1の実績を誇るまさにアフィリエイターなら登録をしていない人はいないASPです。また、自己アフィリもできるというだけあって、ちょっとしたお小遣い稼ぎで使う人も多いのが特徴。
 
 
●大きく稼げる 情報商材ASPの登録ならこちらが必須
スーパーアフィリエイターのほとんどがここで稼いでいると言っても過言ではないアフィリエイターには欠かせない情報商材ASP。いわゆる物販アフィリエイトとは違い、こちらは情報業界と呼ばれるもの。その中でも最も信頼できるのがこちらの2つ。多くのトップが、報酬単価も高い情報商材で大きく稼いでいます。大きく稼ぎたいアフィリエイターなら登録は必須となります。
 
 
 
 

各種アフィリエイトセンター一覧はこちら

 

 

アフィリエイトで稼ぐなら