アフィリエイトは怪しい、詐欺だ、と言っている人たちに思うこと

 
アフィリエイトは詐欺、怪しい、と言う人は多いですね
 
 
どちらかと言うと情報業界のブラックなイメージの多い
 
アフィリエイト業界ですが、あなたも一度くらいは言われたことがあるでしょう。
 
 
 
そういったイメージでなくても、アフィリエイトというのは基本、
 
自宅で好きな時にできるお小遣い稼ぎの副業というイメージが大きいですね。
 
 
 
もし、会社を辞めて、アフィリエイトを本業とすると言えば、
 
必ず、ちゃんと働きなよ!と言われるのもオチですよね。
 
 
 
会社に通い、組織の中で働くことがスタンダードとされているので、
 
自宅で一人で働くというのはどうしても仕事ではない、というイメージですね。
 
 
 
 
 
これには、日本の学校教育の問題が大きいでしょう
 
 
 
日本の学校教育というのは、要するにサラリーマンになるための
 
教育と言っても過言ではありません。
 
 
個人としての教育、個人を育てる教育は成されていません。
 
 
 
いわば従順な企業戦士を育てる教育です。
 
 
 
それが悪いと言いたい訳ではありません。
 
 
しかし、この日本では、
 
その考え方が最もスタンダードであり、
 
最も幅を利かせてしまっている考え方なのです。
 
 
 
そのため、少し変わった働き方や、生活スタイルをしていると、
 
 
 
『あいつはちゃんとした仕事をしていない』
 
『甘い考え方で生きている』
 
『きっと怪しいビジネスに違いない』
 
 
 
などと言い出す人が必ず出てきます。
 
 
 
いわば悪い言い方をするなら、
 
典型的な大衆心理というやつです。
 
 
 
この大衆心理の中で生きていれば、個性も育たず、
 
群れの中で安住することでしか生きられない人間になってしまいます。
 
 
 
これは非常に残念なことです。
 
 
 
個人を企業と見なし、たった一人で稼ぐことを目指すのならば、
 
残念ながらこの大衆心理に埋もれていてはそれは叶わないでしょう。
 
 
 
大衆心理に埋もれている人間と言うのは、
 
 
噂、風潮、メディア等に踊らされて、
 
すぐにそれを信じてしまっている
 
その他大勢達のことを言います。
 
 
 
つまりはれっきとした情報弱者のことです。
 
 
稼ぐ、稼げないの大きな分岐点はここにあります。
 
 
 
サラリーマンにはサラリーマンの適した考え方があるように、
 
個人で稼がなければいけない人間にも適した考え方があるのです。
 
 
 
これらを踏まえて、自分の道を雄々しく前進することが必要です。
 
 
 
重要なことは、
 
自宅でやっていようが、どこでやっていようが、
 
アフィリエイトを事業として捉え、
 
仕事として日々取り組むことです。
 
 
 
否定をされて自信を失う必要はりません。
 
 
 
こういった集団心理に負けることなく、
 
自分の人生の幸せや願望をつかみ取っていきましょう。
 
 
 
私たちの貴重な生命時間は限られていますから!
 
 
 

 


 

アフィリエイトで稼ぐなら