コピーライティングについて

 
コピーライティングとは何か?についてのお話をします。
 
 
 
コピーライティングとは簡単に言えば、広告宣伝などをするための文章を書く事です。
 
 
新聞、雑誌、ポスター、グラフィック広告、
 
TVやラジオのCM、サイトやバナー広告などで行われています。
 
 
 
主にここで私が話していくコピーライティングというのは、
 
Web上のセールスページなどにあるセールスレターなどのお話です。
 
 
アフィリエイターなら、メルマガや、サイト、ブログなんかで、
 
あなたが紹介したい商品を文章で伝える際に使うテクニックです。
 
 
 
以前の記事でも書いたように、
 
文章を書く事や言葉で話すことを主とするアフィリエイターにとっては、
 
コピーライティングは必須の技術ということはもうおわかりでしょう。
 
 
 
インターネット上で物を売るということはもはやこの
 
コピーライティングが全てと言っても過言ではありません。
 
 
 
ネットマーケターとしての第一歩のスキルというわけです。
 
 
これがなければ、いくら記事を書いても売れない、
 
残りの90%の稼げないアフィリエイターになってしまいます、、。
 
 
コピーライティングというのは、読み手の感情を動かすことが目的のひとつです。
 
 
感情が動かなければ、商品を買う事もありません。
 
 
いかにこの【言葉】で相手の感情を動かすかが重要になります。
 
 
ネット上のセールスレターを読んだ事がありますか?
 
特に情報商材の商品のレターなんかは見てみると、
 
 
『怪しいなあ、、』
 
『本当なの??』
 
 
というような商品が沢山ありますよね。
 
 
さて、この商品がもちろん詐欺的な商品ではなく、
 
あなたが本気で紹介したい!と思った商品だったとして、
 
あなたはその商品の素晴らしさを伝えなくてはなりません。
 
 
しかし、一般に、人はその商品を『信じない』前提で見ているもの。
 
これは現実です。
 
 
ほとんどの場合信じてはいません。
 
 
いや、信じていないどころか、読まずにページを閉じてしまう場合がほとんど。
 
 
この現実を知った上で、いかにこのセールスページの文章を読ませ、
 
そして商品の良さを知って信じてもらい、購入して頂くか、
 
これがコピーライティングの仕事というわけですね。
 
 
ブログで商品を紹介する場合も、そこを意識しなければいけません。
 
 
芸能人でしたら、自分が使っている商品をブログで紹介すれば売れるでしょうが、
 
一般人である私たちにはそうはいきません。
 
(もちろん芸能人の●●も使っている!と書くのもテクニックのひとつです)
 
 
いかに読み手の目を引く文章だというのかが重要です。
 
 
 
もちろん、情報量と情報の質も大事です。
 
 
その商品について自分が全く知らなかったら、
 
売れる文章なんて書けるはずがありません。
 
 
リサーチ無しに、売れるコピーライティングはあり得ないということです。
 
 
読み手の心をいかに動かすか、
 
いかに行動に移してもらうか、
 
 
これがコピーライティングの一番の目的です。
 
 
では、最強のコピーライティングとはなんでしょうか?
 
もう少しコピーライティングについて詳しく書きましょう。
 
 
 
 

 

 

アフィリエイトで稼ぐなら