ビジネスをする人間として致命的な考え方とは?

 
ビジネスをやりたいって思うのに、
致命的な考え方を持ってしまっている人がいます。
 
例えばアフィリエイトが嫌い!って言う人がいます。
 
理由を聞くと
『いくら商品が欲しくても、ここで買ってしまったらコイツの収入になるんだろ?』と言う人。
 
誰かの売り上げになるのが気に入らない
って考えの人はちょっとおかしいです。
 
だって、何かしらの仕事をしているのな、
お客さんの売り上げがその人の給料として分配されるわけです。
 
ほとんどの人がそう。
 
MLMを必要以上に嫌う人も同じで、商品を買ってしまったら、
紹介者の売り上げになるのが気に入らないって考えの人多いですよね。
 
こういう考え方の人って日本人には本当に多いです。
 
何かが売れれば誰かの収入になるなんて当たり前じゃないですか。
 
商品が売れて売った収益が売った人のものになる
商品が売れた収益が売った人の給料の一部になる
 
このふたつのどっちが正当ですか??
 
もし後者で答えるのなら、
ビジネスを自分でやろうなんて考えない方がいいと思います。
 
そこには日本人特有の古典的な
平等主義的なものは必要ありません。
 
本屋さんで欲しい本があっても、
『でもこの本を買ったらこの本の筆者の収入になるんだろ?気に入らねえな!』
なんていちいち思わないですよね?
 
こいつの収入になるのが、、
って考えはちょっと私には理解できないのですが、
アフィリエイトというのはむしろ正当なビジネスだと認識できると思います。
 
消費が発生すれば必ず誰かの収入になることは当たり前のことなので、
マイナスに考えることはちょっと致命的なことだと思いますね。
 
その考えを捨てることが自分でビジネスを始めることの
最初のマインド設定だと言えますね。
 
 

 

日本レコード大賞

アフィリエイトで稼ぐなら