人生を安売りするな!

 
個人としての尊厳を持て!人生を安売りするな!
 
 
まあ、この業界の中ではよく言われているベタなフレーズですが、
 
これは本当に大切なことなので、改めて書かせていただきます。
 
 
 
私たちの住む日本の教育制度っていうのは、
 
国が決めたものであって、国民を管理しやすいシステムになっています。
 
 
ようするに、従順で文句を言わないサラリーマンを育てる教育というわけです。
 
 
そんな中で、前習え、休め、気をつけ、で育ってきた国民ですから、
 
自己主張をしないムラ社会であることは言うまでもありません。
 
 
自分の主張よりも、まわりに合わせて目立たないように生きる、
 
というのが残念ながら今だによしとされている風潮があります。
 
 
 
そんな大衆心理の環境の中で生きていて、突然、
 
 
俺はネットビジネスで成功して自由で幸せな人生を送るんだ!
 
 
なんて言ったら、バッシングと嘲笑の嵐ですよね、、。
 
 
 
ほとんどの人が反対をするか、バカにするのは間違いありません。
 
 
 
必死にその足を引っ張って、その自信を失いさせます。
 
 
 
また、個性や、その人らしさよりも『何歳らしさ』を重視する傾向があります。
 
何歳らしさとは一体誰が決めたことかはわかりませんが、
 
本来そんなもんよりもその人の個性、特性を活かすことが人生。
 
 
 
嫌なことでも、それを受け入れるうちに、それが当たり前となってしまい、
 
不愉快なことでも受け入れなければいけない、という意識が出来てしまう。
 
 
 
その結果、上司、会社、組織に、膨大な貴重な人生の時間を奪われます。
 
 
ここに危機感を持っている人はどれだけいるでしょう??
 
 
不思議なことにそれを当たり前に受け入れている人が多いですね。
 
 
 
 
 
なぜなら、、、
 
 
『皆もそうだから』
 
 
 
という負の集団心理のようなものが働きます。
 
 
 
自分だけ例外になるわけにはいかない。
 
 
本当に悲しい洗脳ですね、、。
 
 
 
 
不快なことでも受け入れなければいけない、という結果、
 
大切な休日も一斉に行楽地などに出かけ、行列に並び、渋滞に巻き込まれ、
 
疲れ果てたまま休日を終わらなければならないことに疑問すら持ちません。
 
 
これはやむを得ない場合も含まれますが、回避できる生き方もあるはずです。
 
 
 
結果的にサラリーマンをやっているとほとんどの場合、
 
 
莫大な労力と生命時間を安売りすることになる
 
 
ということは自覚しなければなりません。
 
 
 
自分の人生なんてそんなもんでいい、、
 
 
 
と思っている人には関係ないでしょうが、
 
これは一人の人生にとってはとんでもない負債です。
 
 
 
あなたという人間は、この世で一番大切な存在です。
 
 
あなたという人間を大切にし、尊厳をしっかりと持って下さい。
 
 
会社や社会にとっては単なる駒に過ぎないでしょうが、
 
あなたという人間の人生は何よりも貴重で尊いものです。
 
 
一人一人がもっと自分と言う尊厳を持って生きるべきですね。
 
 
 
言いたいことを言いましょう。
 
やりたいことをやりましょう。
 
そして何より自分の幸せを追求しましょう。
 
 
 
国も会社も社会も幸せにはしてくれません。
 
 
幸せの定義はそれぞれでしょうが、幸に生きれなければ意味がありません。
 
 
お金が汚いだとか、お金持ちを嫌うのもやめましょう。
 
そんなのも洗脳です。
 
 
 
お金が全てではありませんが、お金も幸せの一部です。
 
 
より自由に、より快適に、より選択肢を広めるために必要なものです。
 
 
決してあなたの人生を安売りすることなく、
 
 
個の尊厳を持って、自分らしい人生を追求して下さい。
 
 

 

 

アフィリエイトで稼ぐなら