背水の陣でアフィリエイトに挑むべきか?

会社を辞めてアフィリエイトに挑む方も多いですね
 
自ら退路を断ち、目標に挑む覚悟はありますか?
アフィリエイトに専念するために、
背水の陣で望むことは良いと言えるでしょうか?
 
本来なら、ある程度実績を出してから会社を辞めるほうが良いとされますが、
こうして背水の陣で望むことも成功への近道とも言えます。
 
どちらにしろ、やらない人はどんな状況でもやりません。
 
会社を辞めて逃げ道もない状態で挑むというのであれば、
それなりの覚悟があってのことですよね。
会社を辞めるというのは、それなりの覚悟が必要です、、。
 
それだけの決意があってのことです。
 
会社を辞めて、専業アフィリエイターなった人の話では、
 
15時間以上毎日会社で働いていた分
毎日15時間以上アフィリエイトの作業に費やした
 
という人もいます。
 
成功しているアフィリエイターさんで、こういう話はよく聞きますね。
ここが、給料を『貰う』お金を『稼ぐ』の違いです。
わかりますよね。
 
この『稼ぐ』になるとモチベーションは全然違います。
仕事をする楽しさも違います。
 
安易に会社をやめて背水の陣で望むことを進めるわけではありませんが、
時間を有効活用できる環境かどうかは、それぞれ違います。
会社でくたくたになって帰ってからの作業は大変かも知れません。
 
大きな目標をお持ちであるのなら、辞めることも大きな一歩です。
これは、間違いなく前進です。
自ら退路を絶ち、大きな目標へと前進しているわけです。
 
今現在、まだアフィリエイトの収入が追いついてなくても、
会社をやめてアフィリエイトに専念したいという方はいるでしょうか?
 
そこで背水の陣で望むことも稼ぐための大きな一歩です。
 
毎日自由に24時間、アフィリエイトに集中できることは、
とても大きな武器になることは間違いありません。
 
あなたに与えられた時間の全てを、稼ぐことのみに投資できます。
 
成果を出すには、この時間の投資があればあるほど強いわけで、
会社、組織からの拘束から解放され、あなたのエネルギーを
アフィリエイトに集中することも一つの稼ぐ方法と言えます。
 
背水の陣で挑む
実績を出してから会社を辞める
 
これはその人の価値観によると思いますが、
時間をいかに有効に使えるかが鍵になりますね。
 
 

 

アフィリエイトで稼ぐなら