自分が心地良いと思えるビジネスをしなければいけない本当の意味とは?

私はビジネスをす上で、【心地良い】という感覚をとっても重視しています。
 
ほとんどの場合、情熱や好き、嫌いを重視すると思いますが、心地よさというものが一番大事だと気づくようになりました。
 
情熱を傾けて鼻息荒く取り組んでいても、多くの人は途中でモチベーションが続かなかったり、急に立ち止まってしまう人も多いです。
 
1から100まで状態があるとします。
 
1がやる気のない空っぽの状態。
 
100が最高にやる気があって興奮している状態。
 
だとすれば、私の場合、60くらいの位置が最もバランスが良くて、心地良い状態だと思えます。
 
この60の状態が一番モチベーションを維持しやすく、執着も少なく、ストレスも少ない、一番良い状態なんです。
 
そこを重視している人は少ないです。
 
ほとんどの人が、できれば100の状態をキープしようとします。
 
それでは長続きしません、、。
 
なので、心地よさ(感覚)を重視することを何より心がけています。
 
アフィリエイトでどんな商品を選ぶか、どのように紹介するか?自分が好きな商品なのか?
 
それら全てを心地良い状態で選ぶということから始めます。
 
80とか90の状態だと、追いすぎたり、執着しすぎたりして、それが媒体を見る人にとっても伝わってくるんですね。
 
逆に10とか20とかだと何も伝わってこなくて見向きもされないでしょう。
 
そこで、最もバランスの良い60くらいの状態が、最も見る人にとっても心地良いのです。
 
これは、最近気づいたことです。
 
お金の話をすれば、お金というのは、女性に似ています。
 
追うと逃げる、逃げても追ってこない、どうでも良くなると追ってくる
 
まさにこれです(笑)
 
執着し過ぎてギラギラしている人は嫌われます。
 
無関心過ぎても相手にされません。
 
この最もバランスの良い60の状態が心地よくてついてきます。
 
半分よりちょっと上の状態。
 
ここを心がけて、上手くモチベーションのバランスを保ちつつ、お客さんにとって、お金にとって、心地良い状態でがんばっていくのが良いですよ。
 
 
 

 

アフィリエイトで稼ぐなら