SEOについて重要なこと

SEOについての重要な部分をお話したいと思います
 
●まずSEOとは?
 
SEOとは、簡単に言えば作ったサイトやブログを、
その狙ったキーワードで検索された際に上位表示させるための対策の事。
 
アフィリエイトでサイトやブログを作った際に、必ず出てくるのが
このSEO対策という言葉です。
 
アフィリエイト初心者の方でも必ず聞いた事はあるでしょうね。
 
実際に、このSEOの知識と実践があれば、あなたのサイトが
上位表示される可能性は高くなるのでとても重要になることですが、
実際にはこのSEO対策には正解も不正解もありません。
 
なぜなら、全てはグーグルのアルゴリズムに従ったものなので、
実際には本当の『正解』というものは誰にもわからないわけです。
 
グーグルのアルゴリズムというのは、日々変化しているわけですし、
適切な対策をしているつもりでも、このアルゴリズムに合っていなのであれば
サイトが圏外に飛ばされてしまう、ということも少なくはありません。
 
 
最もポピュラーなSEO対策と言えば、
 
上位表示させたいサイト以外のサイトやブログから、
そのサイトに向けてリンクを送るという対策です。
 
 
これが非リンクというものですね。
 
つまり、グーグル側は他のサイトから沢山リンクをもらっているサイトほど
読者に有益なコンテンツとして評価をして上位表示させるという考え方です。
 
いわゆるSEO対策というのは多くの人が自作自演でこれをするわけです。
 
 
そして他に重要なのがキーワード選び
 
極端な話、『化粧品』というキーワードだけで、
上位表示させるのはかなり難しいのはおわかりですね。
 
ライバルだらけのキーワードで上位表示させるのはとても難しいので、
なるべく検索されて、ライバルの少ないキーワードを決めなければなりません。
 
この化粧品というキーワードを選ぶのであれば、
せめて2語以上なければ位表示はかなり難しいというわけです。
 
非リンクとキーワード
 
これが主な上位表示対策と言われています。
 
 
しかし、先ほども言ったように、グーグル側のアルゴリズムは
日々進化しているので、現在ではこれだけでは難しいとされています。
 
自作自演で不正にリンクを送っている事には、
グーグル側は厳しくなっているというわけです。
 
 
●じゃ基本的にグーグルはどんなサイトを評価する!?
 
これはもちろんのことですが、訪問者にとって有益なコンテンツだということ。
 
つまり、情報量と内容の濃さがまずは重要であることです。
 
最近ではペラサイト(1ページだけのサイト)は、
上位表示されにくくなっているのは事実です。
 
単純にペラサイトよりも、ページ数が沢山あって、
ページごとの内容の濃さも重要になっているのです。
 
では、ペラサイトが必ず上位表示されないのか?って、
それは、内容の濃さとライバルが少なければ上位に上がる可能性は高くなります。
 
逆に、ページ数が多いサイトでもページごとの内容が薄ければ、
それは評価がされにくいのはもうおわかりだと思います。
 
 
実際に沢山のサイトを持っていて、アフィリエイトで稼いでいる方の多くは、
 
『ペラサイト量産よりも、じっくり作り込んだページ数と
内容の濃いサイトのほうが、評価されている』
 
と仰っています。
 

究極のSEOとは、とにかく読者が求める有益なコンテンツを作る

ということになります。
 
 
ページ数が多い内容(情報量)の濃いコンテンツを作る
まずはある程度のSEO対策をする
グーグル側に評価される
上位表示される
訪問者が増える
サイトが読者に必要とされればリンクをもらえる、ブックマークされる
さらにグーグル側に評価される
あなたの収入が増える
さらにサイトコンテンツを増やす
 
 
 
これを繰り返すことができれば、最高のSEO対策ですよね。
むしろSEOを意識しない上位表示対策と言えば良いでしょうか。
 
最強のSEO対策は、内容の濃い有益なコンテンツを作る!
 
これが最も重要だということを意識していきたいですね。
 
 
関連記事