自己啓発マニアに気をつけなければいけない理由とは?

自分が変わるために自己啓発やこの業界で言うと
マインドを学ぶことはもちろんですが、
ずっとそれが目的になってしまっている人が多いです
 
よく、セミナーに行ってみると、熱心にうなずきながら
ノートにメモをとっている人もいますが、
これは学ぶこと(勉強すること)が目的になってしまって
実践できているかどうかはまた別の話となります、、。
 
知っている
 
出来ている
 
は全くの別次元だという話をよく聞きますが、
これは事実ですよね。
 
自己啓発マニアというのは、
何のために自己啓発をしているかということを意識してません。
 
何のために自分を変えて、
どの目的に向かっていくか、
 
ということが重要なのに、
自己啓発が目的になってしまっていては、意味がないということです。
 
自己啓発(自分を変える)ことは早い段階で終わらせるべきですよね。
 
念じているだけでは目的は達成されないし、
自己啓発ばかり学んでも単なる宗教みたいになってしまいます。
 
ここを気をつけたいですね。
 
何だか成功本とか自己啓発本などを読みあさって、
気持ちよくなって語って終わるってパターンの人っていませんか?
 
行動するために学ぶわけですから、
知ったらすぐに行動をしたいものです。
 
これは自分も気をつけていることです。
 
一時的に気分が高揚して気持ちよくなって終わる、のではなく、
今後の自分の行動に反映していく努力が必要ですねー。
 
何よりも目的は自分の生活や行動に落とし込んでいくことですからね。
 

 

日本レコード大賞

アフィリエイトで稼ぐなら