交差点の信号待ちの人にカレーパンを売ろうとしている人たち

2015年02月05日 13:45

先日、家の近くの交差点で信号待ちをしていたら、そこで道行く人や信号待ちをしている人に声をかけてカレーパンを売っている人を見かけました。

平日の真昼間です。

そこで、大きな声で声をかけるにも関わらず、ほとんどの人は無視してました。

何でこんなとこでカレーパンなんか売ってるのかな??と思ったんですが、結局よくわかりません。

ただ、手当たり次第声をかけていますが、ほとんどの人はいそいそと歩いていくか、無視して立ち止まっています。

明らかにこんなとこで売れないだろうと思って見てましたが、いわゆるサイトアフィリで言うと、検索ワードとサイトのコンテンツ内容がかみ合っていない状態のようなものですね笑

カレーパンを食べたそうな人を集客したいのに、全く関係ない人を呼んでしまっているようなもんです。

サイトのコンテンツと訪問者がかみ合っていない、もしくは購買意欲のある人を集めていないということです。

まさにこれはサイトが圏外に飛んでしまっている状態と同じようなものです。

砂漠で水を売れば売れますが、街中で水を売ろうとしても間に合ってますね。

これでは売りたいものも売れません、、。

で、何で大きな交差点の信号待ちの人を狙っているのかよくわかりませんが、もっと需要がありそうな場所はたくさんあるはずです。

このように需要と供給がかみ合っている場所、検索して訪れるキーワードとコンテンツがちゃんとかみ合っているか?ということを今一度チェックしといて下さい。

FX売買

最新記事の一覧とお知らせ情報

アイテム: 1 - 17 / 17