サイトが圏外に飛ばされたことがある人へ

2015年02月04日 16:12

アフィリエイトサイトがGoogleに嫌われているということは常識になりつつあると思いますが、実際には、アフィリサイトでも良質なサイトはあります。

なので、【アフィリエイトは嫌われる】という思い込みは間違っています。

理由は、アフィリサイトだろうが、それ以外の企業サイトだろうが、良質であればGoogleは評価するからです。

アフィリサイトが嫌われるという理由は、アフィリサイトには中身のない量産されただけのサイトが多いから消されているというだけの話です。

なので良質なサイト(コンテンツ、ページ数が多い)サイトが評価されるというのは今までもこれからも同じです。

そこで、アフィリエイターが意識すべきことは、ライバルとの戦いを避けて、隙間を狙うことです。

これによって、後発組でも優位に戦うことができるし、その隙間で良質なコンテンツを作成できれば、Googleにも評価されて、長期的な資産になることは間違いありません。

この隙間というのは、ジャンルのことではなくキーワードのことを指します。

同じ激戦ジャンルでも、この隙間のキーワードで検索エンジンの中で良質なコンテンツを登場させれば、間違いなく稼げるでしょうね。

さて、この隙間キーワードさえ発掘できれば、面倒な SEO対策でGoogleとイタチごっこをする必要はなくなります。

ライバルは不在なので、勝手にそのキーワードで上位表示されるので、評価を狙って、ライバルよりもずば抜けて良質なコンテンツを作ることに力を注ぐだけです。

もちろん、その隙間キーワードを発掘さえできれば苦労はないよ!という人も多いと思いますが、その方法はあります。

その誰でも欲しいお宝キーワードを瞬時に発掘できてしまうツールとかあれば私ならすぐに買います。

かつては4500円くらいの安値で販売されていた【キーワードスカウターS】というツールがありますが、今2015年2月19日まで980円で購入できるという素晴らしい情報を入手しました。

しかも月額ではなく買い切りで発掘し放題です。

理由としては、最新バージョンのものが販売されるらしく、今までのは80%オフで販売されるとか(期間限定)

なので、今のうちに入手しといて欲しいです。

お宝キーワードコレクターとなって、あなたのサイトを宝の山の良質サイトに構築して下さい。

どんなツール?と気になる人も多いと思うので、こちらで詳細をご確認下さい。

キーワードスカウターSが980円で買えるのは2015年2月15日まで

キーワードスカウターSの詳細記事はこちら

ハウス先生

最新記事の一覧とお知らせ情報

アイテム: 1 - 17 / 17